Never Say Die!!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ケルトの暦と祭祀
シリーズ26にケルトの魔女がモチーフの子が多いので、
ケルト暦と祭りについてまとめました
ケルトの暦は太陽暦の一種

1年を冬至、春分、夏至、秋分に区切り(Quarter Day)
その間をさらに分割する(Cross Quarter Days)
ケルトの暦は8つに区分される

ケルトのお祭りはCross Quarter Daysの日に行われる


一年の開始は冬(Samhain 11月1日)から始まる
ケルト人は時間は闇から光へと進むものだとみていたからである
一日の始まりも夕暮れからである


---------------------------------------------------

Samhain 11月1日
死の神サムハインをたたえ,新しい年と冬を迎える祭り
この日の夜には死者の魂が家に帰ると信じられた
闇の祭り ベルティンの対となる

Imbolc 2月1日
暖炉と家庭の祭
日が長くなって、春の兆しが感じられる事を祝う

Beltane 5月1日
かがり火とメイポールで多産と土地の豊穣を祝う
光の祭り サムハインの対となる

Lammas 8月1日
収穫祭
新麦の粉で作ったパンを神に捧げて祝う

---------------------------------------------------

ppp.png


26のリビデにはインボルクはいませんねぇ…残念



aaaaaa.jpg
ベルティン サムハイン ラマス
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。